スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ローズマリー
今日の話題は、けっして愉快なものではありません。
できれば読まないほうがいいかもしれません。

数日前、長女のローズマリーが突然天に召されました。
このことはブログに書かずにおこうとも思いました。
みかりんの手術のとき、ご心配をおかけしたばかりだというのに、またお気遣いいただくことになるでしょうから。
このままHPを休止してしまおうとも考えました。
でも、もしそうしてしまったら、おそらく再開することはないでしょう。
今は気が動転していますが、私が泣き暮らしてリキとみかりんの生活まで乱してしまわないよう、このままHPは続けようと思います。
どうか、これまでのように、何事もなかったかのように、可愛いワンコの画像、素敵なファッションをどんどん貼りにいらしてください。
そして、リキやみかりんと一緒に遊んでください。
そうすることで、残された私たちファミリーは早く立ち直ることができるような気がします。

とびきり利発で、プライドが高いローズマリーでしたから、白内障が進行して視力を失ったり、老いて容貌が衰えたりする前に逝くことができて、彼女には幸せだったのかもしれません。
13歳の誕生日を迎えても、まだまだきれいな子でした。
そして、おそらく彼女が望んだとおり、私の腕のなかで、静かに息を引き取りました。

話下手の私は、書くことでしか自分の気持ちに折り合いをつけられません。
だからやはり書きました。
長くてすみません。
いつも私の話に耳を傾けてくれたローズに、いつまでもずっと話しかけていたいのです。




ロージー、これからママはどうやって暮らしていけばいい?
ロージーのいない生活なんて、もう憶えていないよ。
思い出したくなんかなかったよ。

うちには、この13年間にロージーのために買ったものばかり。
ここに引っ越してからだって、アレルギーでウールや羽毛がダメだから、洗えるおふとんを買い足して、それが洗える大きな洗濯機を買って、掃除機も新しくして……。
ロージーのお骨を抱いて家に帰った晩、ロージーのために買ったものが宅配便で届いて悲しかった。
急すぎて、キャンセルする暇もなかったの。
どうしよう。もう要らないのにね。
あなたのために選んだものに囲まれて、ママは涙が止まらない。

13年前、男の子を譲ってくれるって言ってたブリーダーさんが、急に「女の子でもいいでしょう?」と言ったときは、ちょっと驚いちゃった。
まるで、赤毛のアンみたい。
孤児院から男の子が来るとばかり思っていたマシューとマリラほどびっくりはしなかったけれど……。
あなた、ちっちゃい頃はあまりお顔が可愛くなくて、鼻のまわりにそばかすみたいな黒い毛が生えていた。
そういえば、アンにもそばかすがあったよね。
それがどんどん可愛く賢く成長して、すぐママの自慢の娘になった。

それからアレルギーだってわかって、痒くて苦しくて痛くて、つらい思いをたくさんしたね。
ごはんも全然食べてくれなかった。
でも、9歳になって弟と妹ができた頃から、たくさんごはんを食べて健康になってくれて、ママは嬉しかった!
ママを独占できなくなって、よくやきもちを焼いていたけれど、耐えてくれてありがとう。

最期を看取ってもらいたくて、休みの日まで頑張ってくれたの?
そんなに急に悪くなったのは、ずっと我慢していたから?
今週はずっとママの留守中、ふかふかのお布団じゃなくて、ママの部屋着の上で寝ていたよね? 怖かったの? ママに抱かれていたかったの? 

最期まですっごくきれいなお顔だったよ、ロージー。
あんまりきれいだから、開いたままの瞳がきらきら輝いていたから、ロージーがママをおいていっちゃったんだって、ママ、すぐには気がつかなかったくらい。

お骨になってもまだきれいだった。
その小さくてまあるい可愛い頭は、お骨になっても、ママ、絶対見間違えない。
いつかママがそっちに行けるときがきたら、一緒に海に撒いてもらおうよ。

ママ、方向音痴だから、そのときはちゃんと迎えにきてね。
ひょっとすると弟や妹が一緒で、またママを独り占めできないって、ロージーはぷいっと横を向いちゃうのかな。
ふくれっつらも可愛いかったっけ。美人は得だね。
でも、そっちにいったら、時間は無限にあるから、みんなでいつまでもいつまでも楽しく遊べるよ!

レオパード柄のカラーとリード、ようやく3本ずつ揃ったのにな。
ロージーがピンク、リキが赤、みかりんがパープル。
もう少し暖かくなったら、みんなでこれつけて出かけようって言っていたのに、とうとうかなわなかった。

お気に入りのジャケットやカラーをお棺に入れてあげられなくてごめんね。
炭になってこびりつくからダメなんだって。
お花だけはいいっていわれたから、最後にママの目に焼きついたロージーは、お花に埋もれた姿。
ロージーらしくて、花に負けないくらいきれいだったよ。
大好きな煮干だけは、こっそり一緒に火葬してもらったからね。
もう何でも好きなだけ食べられるんだよ。
何を食べても、痒くなったり苦しくなったりする心配はいらないんだから。

お洋服を着るとき、もう関節が痛むこともないでしょう?
これからはリキやみかりんに負けずにおしゃれが楽しめるね!

助けてあげられなくてごめんね。
代わってあげられなくてごめんね。
ロージーはママの言うことを何でもわかってくれたのに、ママはロージーの気持ちをわかってあげられなくてごめんね。
ごめんねしか言えないダメなママでごめんね。
こんなママを最後まで慕ってくれてありがとう。
ママが病気のとき、付き添って看病してくれてありがとう。
ママが辛いとき、励ましてくれてありがとう。
素敵な笑顔をありがとう。
うちの子になってくれてありがとう。
もし生まれ変わるなら、たとえどんな姿に変わっても、またうちに来てね。

幸せな13年間をどうもありがとう……。
rosemary2.jpg


スポンサーサイト
【2006/02/14 02:58】 | 未分類
marikorose



プロフィール

ゆりまり

Author:ゆりまり
チワワのリキ、トイプードルのみかりんと暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。